FC2ブログ




埼玉のサーファーとしてスノーボーダーとして日本が良くなるために。


PROFILE
まんぞう
  • Author:まんぞう
  • 埼玉県さいたま市の浦和で
    武蔵浦和という駅ができる以前から、
    サーフィンとスノーボードのお店をやってます。
    サーフィン歴40年くらい
    スノーボード歴35年くらい
    スノーボードやサーフィンなどで
    世界20カ国以上の国へ行きました。

    サーフィン、スノーボードは仕事。
    浦和レッズ観戦とキャンプが趣味。

    埼玉県さいたま市南区の浦和在住

    にほんひらがなをつかおうのかい
    の会長です!
    日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会
    の会長 現在会員10名

    スノーボードのワールドプロツアーを国際公認コーチで仕事として周ったり、
    ヨーロッパ、アジア、北米大陸などをサーフィンしながら旅したりの経験をふまえて、
    浦和地区の人間
    さいたま市の人間
    埼玉の人間
    そして日本人を
    本当の意味で世界に通用する人間に、
    人間力のある日本人に
    導きたいと思っています

    憲法改正論者歴37年

    埼玉のサーファーとして
    埼玉のスノーボーダーとして
    いい国、日本をもっといい国にしたい。

    そのためには!

    先進国ではありえない政権交代を繰り返さない日本。
    次の政権交代で真っ先に日本の大マスコミの報道を自由にする規制緩和をする事。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2020/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 創立35周年とコロナPCR検査(07/24)
  • 東京オリンピックの洗脳  観光客数(03/13)
  • コロナのPCR検査と大震災時の放射能のSPEEDI(03/12)
  • カルロスゴーン日本脱出とスノー場(12/31)
  • 日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会 会長のまんぞうがマラソンの札幌移転に思う事(11/27)
  • 男同士3人で富士山ふもとっぱらキャンプ(11/16)
  • ラグビーワールドカップ決勝とサーフィン(11/02)
  • 猿と九官鳥29 可哀そうなチュートリアルの徳井ちゃん(10/29)
  • 最近のサーフィンは(10/25)
  • ラグビーのワールドカップ 準々決勝 日本VS南アフリカ戦~(10/20)


  • RECENT COMMENTS
  • (10/11)
  • さくら(12/26)
  • とよ(01/13)
  • タコ(07/05)
  • (10/30)
  • adachi(09/14)
  • れじぇんど(02/01)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 日本の文化を学ぶ。:(09/29)
  • まみの記録:水戸黄門(07/25)
  • いつきのブログ:水戸黄門(06/20)
  • renaの記録:伊藤翔(02/20)
  • こちら中小企業総務部:フィンランド・メソッド 5つのステップ(12/09)


  • ARCHIVES
  • 2020年07月 (1)
  • 2020年03月 (2)
  • 2019年12月 (1)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (7)
  • 2019年09月 (8)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (2)
  • 2016年12月 (1)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (6)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (9)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (3)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (8)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (7)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (8)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (8)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (2)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (7)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (2)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (8)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (3)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (9)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (3)


  • CATEGORY
  • 未分類 (568)


  • LINKS
  • ギャラク
  • らく
  • チベット問題   トーチ
    先日のブログで、気になる事というのは、
    聖火のトーチの事だよ。

    去年4月のブログを見てみると。
    30日に書いた、「エアポート」で、書いていたけど。
    浦和レッズと上海申花との、
    アジアチャンピオンズリーグを見に、
    上海に、行ってた時。
    今、報道で、散々やってる、リレーのトーチのデザインが、
    あの時、ちょうど、出来上がって、
    中国での、オリンピック報道の量の多さに、
    へきえきしていたんだよ。。。
    その時、やっぱり、日本は、中国より、
    50年は、進んでいるな~。
    そんなに、中国を、怖がらなくても、
    良いのではないかと、肌で思ったんだ。
    日本の、40年前も、こんなんだったんだろうね。
    全てが、オリンピック!!!
    てな感じ。。

    去年、初めて行った、中国に、アジア人としての、
    共感を覚えつつ、チベット問題で。考えを1つ。


    上海申花戦で、相手側のサポーターに、面白い現象があったんだ。
    昔の、ベルディーの応援のように、2つに分かれていた、応援団が、
    途中から、1つにまとまったんだ。
    浦和レッズの、応援に対抗するように、2つの応援団が、
    1つに、まとまったようだよ^^
    それから、上海の、南の島に、サーフィンをしに行った時。
    マッサージを受けにいったら、15歳くらいの女の子が、
    やたらと、僕に、ニコニコするんだ、更に、
    あなたと、一緒、のような、ポーズをするの。
    一瞬、性的、なんとか?
    と思ったら、そうでもなく。。。
    店主とその子のやり取りなどを見て、
    僕は、この子は、聾唖者なのか~とも、思ったら。
    どうも、北京語が、しゃべれないみたい、
    そして、しゃべれないことが、一緒、と、言う意味のようなんだ。
    そこも、田舎だったが、どうやら、
    もっと、田舎から、来たみたい。

    日本に、帰ってきて、調べてみると、中国には、国語である、
    北京語をしゃべれない人が、ずいぶんいることや、
    チベットでは、国際世論を、意識して、
    国策として、他の地域よりも、教育に、相当お金をかけて、
    国語(漢語)を、喋らせるようにしているそうだ。
    チベットや、ウィグルなどは、
    中国人自ら、切り離せばいいのに。
    領土拡散の統一ではなく、日本人のように、
    質の統一を、考えればよいのにと思った。
    もし、それを、本当に、中国人が、行ったら、
    日本は、50年後に、本当に、色んな事柄で、
    抜かれる、のではないかな。


    まあ、逆の発想をすれば、
    今の日本は、そこが行き詰っては、居るんだけどね。
    まとまりが、自由な発想を、拒んでいる。
    これまた、よい例が、
    上海申花戦が、終わった後、上海申花応援団側から、
    「ウラワ、ウラワ」と、エールの浦和コールが、巻き起こったとき、
    僕は、すぐに、1人で、「シェンファ、シェンファ」と、
    コールを返すため、言っていた。
    浦和側のサポーターからは、しばらく、誰も何の表現もできず、
    しばらくして、自然発生的に、浦和側から、拍手が、鳴り始めた。
    これが、今の、日本の、縮図の、浦和レッズの応援の現状である。
    中央官僚が、何か、しないと動かない。。。。


    そんな日本の中で、今日は、かよちゃん、お留守番という事で、
    鹿島アントラーズの応援よりは、
    中央集権の、全体主義ではない、
    浦和レッズを見に、これから埼玉スタジアムに、
    行ってきま~す!!!
    スポンサーサイト




    【2008/04/13 14:33】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック