FC2ブログ




サーファーとしてスノーボーダーとして日本が良くなるために。


PROFILE
まんぞう
  • Author:まんぞう
  • 日本国 
    埼玉県さいたま市の浦和で
    武蔵浦和という駅ができる以前から、
    サーフィンとスノーボードのお店を浦和でやってます。
    サーフィン歴40年くらい
    スノーボード歴35年くらい
    スノーボードやサーフィンなどで
    世界20カ国以上の国へ行きました。

    サーフィン、スノーボードは仕事。
    浦和レッズ観戦とキャンプが趣味。

    日本国埼玉県さいたま市南区の浦和在住

    にほんひらがなをつかおうのかい
    の会長です!
    日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会
    の会長 現在会員10名

    スノーボードのワールドプロツアーを国際公認コーチで仕事として周ったり、
    ヨーロッパ、アジア、北米大陸などをサーフィンしながら旅したりの経験をふまえて、
    浦和地区の人間
    さいたま市の人間
    埼玉の人間
    そして日本人を
    本当の意味で世界に通用する人間に、
    人間力のある日本人に
    導きたいと思っています

    憲法改正論者歴37年

    埼玉のサーファーとして
    埼玉のスノーボーダーとして
    いい国、日本をもっといい国にしたい。

    そのためには!

    先進国ではありえない政権交代を繰り返さない日本。
    次の政権交代で真っ先に日本の大マスコミの報道を自由にする規制緩和をする事。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2019/10 | 11
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 浦和レッズとサーフィン(10/11)
  • ラグビー日本代表のスコットランド戦は不安になってきた(10/08)
  • ラグビーの日本VSアイルランド戦(09/29)
  • 日本も2シーズン制(09/26)
  • 猿と九官鳥28 視聴質(09/24)
  • ラグビーワールドカップに見る日本のスポーツ事情(09/24)
  • ラグビーのワールドカップ(09/20)
  • サーフィンは最高のダイエット!(09/19)
  • あおり運転と大麻(09/12)
  • 浦和ジョーカーズと自己責任論(09/03)


  • RECENT COMMENTS
  • (10/11)
  • さくら(12/26)
  • とよ(01/13)
  • タコ(07/05)
  • (10/30)
  • adachi(09/14)
  • れじぇんど(02/01)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 日本の文化を学ぶ。:(09/29)
  • まみの記録:水戸黄門(07/25)
  • いつきのブログ:水戸黄門(06/20)
  • renaの記録:伊藤翔(02/20)
  • こちら中小企業総務部:フィンランド・メソッド 5つのステップ(12/09)


  • ARCHIVES
  • 2019年10月 (2)
  • 2019年09月 (8)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (2)
  • 2016年12月 (1)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (6)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (9)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (3)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (8)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (7)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (8)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (8)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (2)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (7)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (2)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (8)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (3)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (9)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (3)


  • CATEGORY
  • 未分類 (556)


  • LINKS
  • ギャラク
  • らく
  • 集中力
    この前、テレビを見ていたら。
    昔、あの二宮金次郎が。人々が3倍働くという、労働者を見に行ったら。
    その仕事振りを見て、そんな、働きっぷりでは、長時間持つわけがない。
    人が見ているときだけ、猛烈に仕事をするのだろうと見抜いたそうだ。

    ゆとり教育をやめようという動きは、
    一流国家の日本には、そぐわないのでは。
    やり方がまずかったのでは?
    スポーツという遊びは、単純です。
    はじめは、海に4時間も入っちゃったとか、
    ナイターまで6時間も滑っちゃったとか、、
    僕もそうだった、、、無駄な事をするんだよね。
    (経験という意味では、大事な事。無駄をやるべきです)

    本物の専門店のギャラクに来ている人はわかると思う。
    サーフィンの大会で、12分がどれだけ疲れるか。
    スノーボードのHPのジャムセッションがどれだけ疲れるかを。

    高いレベルに成ればなるほど。
    一流になればなるほど。
    集中してやることがどれだけ、疲れるかを!

    世の中の人は、大多数の人が、好きな事をやり続けていないから、わからないんじゃない。(今、何が流行ってるか、 だからね、)
    楽しんでないから、やり続けないから、中途半端で終わるから、

    少し前の、新聞記事で見たのだが。
    文部科学省のどっかの団体が、
    世界で一番の子供の学力を持つという、フィンランドから偉い人を招いて、
    その秘密を探る、講演会を開いたそうだ。
    だけど、その偉い人は、フィンランドは世界一だけど、
    日本より学習時間は少ないよ!
    と帰っていったそうだ。
    僕はそこに行ってないので、細かいことはわからないが。
    その講演会に行った人はどうおもったんだろう?
    (これも、こないだの猿の惑星チックに言えば、フィンランド人は別なんだよ。かな?)

    ん~~~ ゆとり教育は、悪いのか?

    具体的に言えば、早く飛び級制度にすればいいのに。

    だけど、結局は一番PTAが反対しそ~う
    普通のおばちゃん、恐るべし。。


    スポンサーサイト




    【2005/11/20 21:23】 未分類 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    フィンランドと日本の学力レベル

    11月29日の記事でフィンランドを紹介しました。http://blog.livedoor.jp/sf9181/archives/50105643.html#trackbackその最後でフィンランドは"世界一の教育国"と紹介しました。経済協力開発機構(OECD)が3年ごとに実施している学習到達度調査(PISA こちら中小企業総務部【2005/12/09 23:34】

    フィンランド・メソッド 5つのステップ

    フィンランド・メソッドとは昨日の記事で紹介した「グローバルコミュニケーション力」を養成することである。そのための5つのステップを紹介します。1・発想力の養成「言いたいこと」を思いつかなければ、コミュニケーションは始まりません。まずは発想力を身に.... こちら中小企業総務部【2005/12/09 23:35】