FC2ブログ




埼玉のサーファーとしてスノーボーダーとして日本が良くなるために。


PROFILE
まんぞう
  • Author:まんぞう
  • 埼玉県さいたま市の浦和で
    武蔵浦和という駅ができる以前から、
    サーフィンとスノーボードのお店をやってます。
    サーフィン歴40年くらい
    スノーボード歴35年くらい
    スノーボードやサーフィンなどで
    世界20カ国以上の国へ行きました。

    サーフィン、スノーボードは仕事。
    浦和レッズ観戦とキャンプが趣味。

    埼玉県さいたま市南区の浦和在住

    にほんひらがなをつかおうのかい
    の会長です!
    日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会
    の会長 現在会員10名

    スノーボードのワールドプロツアーを国際公認コーチで仕事として周ったり、
    ヨーロッパ、アジア、北米大陸などをサーフィンしながら旅したりの経験をふまえて、
    浦和地区の人間
    さいたま市の人間
    埼玉の人間
    そして日本人を
    本当の意味で世界に通用する人間に、
    人間力のある日本人に
    導きたいと思っています

    憲法改正論者歴37年

    埼玉のサーファーとして
    埼玉のスノーボーダーとして
    いい国、日本をもっといい国にしたい。

    そのためには!

    先進国ではありえない政権交代を繰り返さない日本。
    次の政権交代で真っ先に日本の大マスコミの報道を自由にする規制緩和をする事。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2020/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 創立35周年とコロナPCR検査(07/24)
  • 東京オリンピックの洗脳  観光客数(03/13)
  • コロナのPCR検査と大震災時の放射能のSPEEDI(03/12)
  • カルロスゴーン日本脱出とスノー場(12/31)
  • 日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会 会長のまんぞうがマラソンの札幌移転に思う事(11/27)
  • 男同士3人で富士山ふもとっぱらキャンプ(11/16)
  • ラグビーワールドカップ決勝とサーフィン(11/02)
  • 猿と九官鳥29 可哀そうなチュートリアルの徳井ちゃん(10/29)
  • 最近のサーフィンは(10/25)
  • ラグビーのワールドカップ 準々決勝 日本VS南アフリカ戦~(10/20)


  • RECENT COMMENTS
  • (10/11)
  • さくら(12/26)
  • とよ(01/13)
  • タコ(07/05)
  • (10/30)
  • adachi(09/14)
  • れじぇんど(02/01)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 日本の文化を学ぶ。:(09/29)
  • まみの記録:水戸黄門(07/25)
  • いつきのブログ:水戸黄門(06/20)
  • renaの記録:伊藤翔(02/20)
  • こちら中小企業総務部:フィンランド・メソッド 5つのステップ(12/09)


  • ARCHIVES
  • 2020年07月 (1)
  • 2020年03月 (2)
  • 2019年12月 (1)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (7)
  • 2019年09月 (8)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (2)
  • 2016年12月 (1)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (6)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (9)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (3)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (8)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (7)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (8)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (8)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (2)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (7)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (2)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (8)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (3)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (9)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (3)


  • CATEGORY
  • 未分類 (568)


  • LINKS
  • ギャラク
  • らく
  • 柔道の石井 防衛庁の田母神 浦和レッズ闘莉王
    やるね~、この人達!
    民主主義国家なのかどうか、解らない日本の社会を変えてくれる人達ですな。
    田母神さんが言うように、行き過ぎれば北朝鮮になっちゃうからね!!!

    今日スポーツ新聞もかなり買っちゃいました。
    昨日テレビで見た、石井選手のオリンピック金メダルのフォークの吊り上げ。
    並の人ではできないね。
    しかも、それを大新聞が写真を大きく載せている。
    日本も変わってきますな。
    真面目に、オリンピックに取り組んでいる人達には、かわいそうだけど。
    単に、リンピックのブランドから来る「幻想」に、
    やられているだけの人達には、良い薬になったんじゃない。
    こういう積み重ねが、次のロンドンで視聴率が40%近いなどという。
    先進国ではありえない現象が、薄れてくるんじゃない。
    まあ次は時差があるからそこまではいかないか。
    スポーツ本来の、競技を見ましょうよ!
    そして、興味が無ければ競技自体も、
    世の中の話題性に合わせないで、見なくても良いんじゃん。
    この件に関しては、昨日もその前も散々書いているから、
    これを見ている人は、理解できるでしょう!

    防衛庁の田母神さんも、よく一石を投じていますね。
    トップがやる事に意義がある。
    昨年のブログでも、大東亜戦争の事は少し意味深に、書いたりしたけど。
    昨年浦和レッズを見に、中国、韓国という東アジアに行って。
    僕は行っていないけど、インドネシアの事など、伝え聞いて。
    それ以前から産経新聞などで、侵略戦争の事は考えていて。
    侵略戦争で無いという意見も有るのだから。
    とにかく、はっきりさせる事だと思う。
    僕的にはっきりするという事は、侵略戦争だったとか、そうじゃないとかの、
    白黒付ける事ではなく。
    ある程度は歴史の検証しているから、基本的に侵略戦争だったのだろうけど。
    少数であっても、どの程度アジアの事を思っていた人達がいたのか?という事なんだ。
    これは、お店でよく言う、十分の一理論でもあるが。
    100%侵略戦争だったのか?ナチスと同レベルだったのか?
    戦争を知らない僕らは、いつまでそれを背負わなければいけないのか?
    自分自身、アジアに行った時に、きちっとした立ち振る舞いを
    したいと思うのだが、解らないではないか。
    歴史の証人がまだいる内に、何故この国の大人達はそういう努力をしないのか?
    民主党員でもないのに、簡単に言論封殺してもいいのかね~。
    ちなみに、小沢一郎も、心の中ではイヤだろうに。
    政権交代という、大改革を成し遂げるために、
    しょうがなく嘘もつき、政局にしているんじゃない。
    なので僕は、日本人の知的レベルは、好きな事をやり続けていない、
    人生の経験値が少ない、女子高生レベルだと思ってしまうのですよ。

    闘莉王も、普通のプロ意識ではできないと思いますよ。
    スーパープロフェッショナリズムのレベルかどうかは解らないし、
    今年はこの選手に、かき回されたのも事実だけど。。
    浦和レッズは、サポーターが多すぎるんだよ。
    僕的にはこれも十分の一理論だが。
    現在のチーム事情、天皇杯の国内での意義。などを理解できない。
    これも、何回も書いてきているけど、
    「浦和レッズの応援は凄い」で、ブームになっちゃったから、
    試合をあまり見ないで、応援が中心になる。だから何年見ていても、
    どういう内容だったのかが、解らないでいたりする。
    だから、誰かリーダーみたいな人が、マリッチコールをすると、
    たいした選手じゃ無いのに、何万人が何十分もコールを続ける。
    凄い選手と勘違いしているのか?コールがしたいのか?
    どちらにしても「こうだ!」と言うと、従ってしまうんだ。
    僕はファンだから別に応援という行動はとっていないけど。
    僕にとっては、サポーターなのかファンなのか解らない人が沢山いるもんな~。
    もっと良い意味での、ブーイングもするファンを増やさないと。
    サポーターが試合中に応援しないでブーイングする。
    サポーターなんだったら応援すりゃ~いいんだよ。
    そして、その人達はもっと少なくて良いんだと思う。
    応援が中心だからすぐに、全体一致の応援をしたがる。
    その方が盛り上がるからね。
    クラブやディスコに行ったり、盆踊りと一緒になっちゃうんだ。
    サッカーの本質から離れた考えになっちゃう。
    ファンやサポーターが1流じゃ無いのに、浦和レッズが世界に輝くか?
    ついでに書くと、昨年埼玉スタジアムの中で、
    試合前にストレッチをやっている人が1人いたの。今年は2人見た。。
    選手でもないのに。。。応援のはね続けるために、なんだろうね。。。。
    色んな人がいても良いのだけどね。
    来年3人見たくないな~・・
    選手の方が当事者として、先に行っているのは間違いないでしょう。
    しかし、浦和レッズのファン達も、サポーターというボタンの掛け違いが起きてしまったけど。
    浦和レッズが強くなるためには、応援はどうでもいいじゃん的に、
    真剣に考え始めている人が、多くなっているのは感じれるので、
    優秀な日本人で、サッカーという物が好きな浦和の人達が、
    しっかり見続けて、もっと考えれば、世界に輝く日は近いかな。

    という事で、昨日も日本の未来が明るい、印象的な日だった。





    スポンサーサイト




    【2008/11/04 15:22】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック