FC2ブログ




埼玉のサーファーとしてスノーボーダーとして日本が良くなるために。


PROFILE
まんぞう
  • Author:まんぞう
  • 埼玉県さいたま市の浦和で
    武蔵浦和という駅ができる以前から、
    サーフィンとスノーボードのお店をやってます。
    サーフィン歴40年くらい
    スノーボード歴35年くらい
    スノーボードやサーフィンなどで
    世界20カ国以上の国へ行きました。

    サーフィン、スノーボードは仕事。
    浦和レッズ観戦とキャンプが趣味。

    埼玉県さいたま市南区の浦和在住

    にほんひらがなをつかおうのかい
    の会長です!
    日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会
    の会長 現在会員10名

    スノーボードのワールドプロツアーを国際公認コーチで仕事として周ったり、
    ヨーロッパ、アジア、北米大陸などをサーフィンしながら旅したりの経験をふまえて、
    浦和地区の人間
    さいたま市の人間
    埼玉の人間
    そして日本人を
    本当の意味で世界に通用する人間に、
    人間力のある日本人に
    導きたいと思っています

    憲法改正論者歴37年

    埼玉のサーファーとして
    埼玉のスノーボーダーとして
    いい国、日本をもっといい国にしたい。

    そのためには!

    先進国ではありえない政権交代を繰り返さない日本。
    次の政権交代で真っ先に日本の大マスコミの報道を自由にする規制緩和をする事。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2020/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 創立35周年とコロナPCR検査(07/24)
  • 東京オリンピックの洗脳  観光客数(03/13)
  • コロナのPCR検査と大震災時の放射能のSPEEDI(03/12)
  • カルロスゴーン日本脱出とスノー場(12/31)
  • 日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会 会長のまんぞうがマラソンの札幌移転に思う事(11/27)
  • 男同士3人で富士山ふもとっぱらキャンプ(11/16)
  • ラグビーワールドカップ決勝とサーフィン(11/02)
  • 猿と九官鳥29 可哀そうなチュートリアルの徳井ちゃん(10/29)
  • 最近のサーフィンは(10/25)
  • ラグビーのワールドカップ 準々決勝 日本VS南アフリカ戦~(10/20)


  • RECENT COMMENTS
  • (10/11)
  • さくら(12/26)
  • とよ(01/13)
  • タコ(07/05)
  • (10/30)
  • adachi(09/14)
  • れじぇんど(02/01)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 日本の文化を学ぶ。:(09/29)
  • まみの記録:水戸黄門(07/25)
  • いつきのブログ:水戸黄門(06/20)
  • renaの記録:伊藤翔(02/20)
  • こちら中小企業総務部:フィンランド・メソッド 5つのステップ(12/09)


  • ARCHIVES
  • 2020年07月 (1)
  • 2020年03月 (2)
  • 2019年12月 (1)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (7)
  • 2019年09月 (8)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (2)
  • 2016年12月 (1)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (6)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (9)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (3)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (8)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (7)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (8)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (8)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (2)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (7)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (2)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (8)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (3)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (9)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (3)


  • CATEGORY
  • 未分類 (568)


  • LINKS
  • ギャラク
  • らく
  • ワールドカップ優勝17 日本のリーダーシップのあり方
    サブタイトルは「情けない政権交代」

    いや~まいったね。
    小沢さん辞任ですか。
    日本人は何でこんなにダサいんですかね。
    何故、大将を守らないのか?
    民主主義の根幹がぶれている。
    僕的には又白票を投じる時代になってしまった。
    大きな大きな信用というものが崩れたカンジ。
    人生80年も生きるのだから、4年くらいはあっという間だよ。
    ダサい政権交代はいらない。
    日本人として!


    昨日は民主党の埼玉支部にクレームの電話を入れて、
    今日は、スノー打ち上げの話のために浦和に行ったついでに、
    民主党埼玉支部に直接、思いを伝えてきました。
    帰ってきて新聞を見たら、プちっと切れて、25年は取っていた産経新聞を、
    産経新聞本社に電話をし、明日からやめるという意思表示をしました。
    3月のブログ「大好きな産経新聞」ではもう少し我慢をしようと思ったけど。
    最近の寄付活動も限界に達しました。
    根本的に考えが合わないのであればしょうがないでしょう。
    何が悪いってチャレンジ精神が無い。専門家過ぎる。
    小沢が首相をやってみなきゃ解らないだろう。
    ダメだったらダメで変えりゃーいいんだよ。
    大きな意味での国を変えるというのは、
    現実的には相当のエネルギーがいるし小渕さんが死んだくらいじゃ
    終わらない血が流れる可能性だってあるだろうと思う。
    現在の平和な日本の、実はこれぞ本当の無責任という言葉が当てはまる、
    ジャーナリズムでは到底無理だ。
    昔のサンケイは良かったよ。


    サーフやスノーをやっていると、よく地方に行くが、
    選挙の顔であるポスターに、自民党は麻生さんが写ってないの。誰か違う人なの。
    自分達が総裁に選んでおいて、手のひら返したようなその扱いはないんじゃない。
    それって、「義が無いだろう」 。自民党って本当に終わっちゃな~と思っていたわけ。
    それを見てきて、自民党議員だけが悪いのではなく、
    国民はこの現象を考えるべきだと思ったし、
    ブログタイトル「裏切り者国家2」でも書こうかとも思っていたんだ。
    それに比べて、国民の1部の馬鹿な人達が、
    立小便クラスの献金疑惑に、踊らされて不平不満を言っていても。
    猿と九官鳥のように、巨額じゃないのに、メディア用語の、
    巨額献金なんていう言葉に踊らされていても。
    民主党は浦和区の武政や南区の高山は、
    ちゃんと小沢さんと一緒に移っているじゃないか。
    これは地方に行ってもほぼ同じ現象。
    (川口のやつは違うけどね。だせ~!)
    腹据わってるな~、この中身を重視しない日本を、
    「義が無い」日本を変えてくれるんじゃない。
    ファッションのような政権交代、
    なんかブームだから・・みたいな政権交代ではなく、
    いよいよ日本も困難な中での、勝つか負けるかのぎりぎりの、
    カッコいい政権交代が行われるのかもしれないと、少し高揚していたんだ。
    だから
    「民主党も大人になったもんだ。これならもう少し肩入れしてもいいかな~。」
    なんて思っていたわけ。
    お客さん達には、この現代の日本で、ちょっとしたボランティア精神で、
    それぞれが西郷隆盛や、勝海舟になればいいのにね!
    なんて話したりしてましたね。

    自分自身も含めて本当に情けない

    タイトルに戻ると、小沢さんは民主党内で真の実力者だろう。
    力が無いわけじゃないから、ここまできたのだろう。
    これが解っていないで、小沢批判どころじゃない非難をしている
    馬鹿なやつらもマダマダいる中で。
    民主党議員も党員もバカじゃないからささえたんでしょう。
    議員辞職でもしない限りは、書き方は悪いが、
    影に隠れて、民主党を操るのでしょう。
    古い自民党のような企業献金だのなんだのの、ちまちました考え方ではなく。
    日本の古い姿でのリーダーシップのあり方になってしまうと、俺は危惧するのだ。
    理屈的にも、中身が無い、情けない、かっこ悪いリーダーシップのあり方だ。

    ちまちました意味ではなく、中身が無い、情けない、かっこ悪い政権交代だな!!

    ついでに書くと、岡田は無しだろう。
    4年前の小泉劇場の衆議院選挙の時、岡田さんは、
    完全に小改革者小泉に飲み込まれて、惨敗したのだ。
    政権交代という大きな対立軸を創れず、郵政選挙という、
    相手の流れに乗ってしまった大将なのだ。
    小選挙区制でなく、中選挙区制であれば、惨敗は無かろうが。
    選挙制度は変わって数回たっていたのだからね。
    これは、賄賂をいくら貰ったか、クリーンなのか、なんていう細かい話じゃない、
    トップの器量として大事なことだよ。
    トップとしてはふさわしくなかったという結果だった。
    僕は民主党員でもないし、政治評論家でもないので、
    彼がこの4年間で器が数倍にもなったのかどうか知る術を持たない。

    ネットを見てると、マスゴミという文字が有るけど、
    僕はゴミは無いだろうと思う。
    国民のレベルが低いから、マスコミのレベルも低い、
    マスコミのレベルが低いから、国会議員のレベルも低い。
    スポーツも政治も社会も、国の縮図だからね。

    世界中で盛んであるサッカーの、ワールドカップ優勝は、遠のいたと思う。



    スポンサーサイト




    【2009/05/12 16:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック