楽しく生きるぞ!


PROFILE
まんぞう
  • Author:まんぞう
  • 日本国 
    埼玉県さいたま市の浦和で
    武蔵浦和という駅ができる以前から、
    サーフィンとスノーボードのお店をやってます。

    スノーボードやサーフィンなどで
    世界20カ国以上の国へ行きました。

    サーフィン、スノーボードは仕事。
    浦和レッズ観戦とキャンプが趣味。

    日本国埼玉県さいたま市浦和在住
    にほんひらがなをつかおうのかい
    の会長です!
    日本人をオリンピックの洗脳から目覚めさせる会
    の会長 現在会員9名

    スノーボードのワールドプロツアーを国際公認コーチで仕事として周ったり、
    ヨーロッパ、アジア、北米大陸などをサーフィンしながら旅したりの経験をふまえて、
    浦和地区の人間
    さいたま市の人間
    埼玉の人間
    そして日本人を
    本当の意味で世界に通用する人間に、
    人間力のある日本人に
    導きたいと思っています

    憲法改正論者歴35年

    良い国、日本をもっといい国したい。

    そのためには!

    先進国ではありえない政権交代を繰り返さない日本。
    次の政権交代で真っ先に日本の大マスコミの報道を自由にする規制緩和をする事。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2018/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • ワールドカップ優勝31 タイムイズマニー どこでもドア(06/19)
  • 猿と九官鳥26 風が吹けば桶屋が儲かる。問題があればマスコミが儲かる(05/29)
  • 猿と九官鳥25 日大のアメフト問題は集団リンチ(05/25)
  • TBS山口の強姦もみ消しと財務事務次官のセクハラ(04/24)
  • リンピック(オリンピック)の洗脳と外国人観光客(02/17)
  • リンピック(オリンピック)の洗脳(02/15)
  • リンピック(オリンピック)詐欺(12/29)
  • 日本の北朝鮮化(12/26)
  • 猿と九官鳥24 排除の現実(10/26)
  • 有意義な1日(10/20)


  • RECENT COMMENTS
  • さくら(12/26)
  • とよ(01/13)
  • タコ(07/05)
  • (10/30)
  • adachi(09/14)
  • れじぇんど(02/01)
  • れじぇんど(02/01)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 日本の文化を学ぶ。:(09/29)
  • まみの記録:水戸黄門(07/25)
  • いつきのブログ:水戸黄門(06/20)
  • renaの記録:伊藤翔(02/20)
  • こちら中小企業総務部:フィンランド・メソッド 5つのステップ(12/09)


  • ARCHIVES
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (2)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年02月 (2)
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (2)
  • 2016年12月 (1)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (5)
  • 2015年02月 (6)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (9)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (7)
  • 2014年05月 (3)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (5)
  • 2014年02月 (8)
  • 2014年01月 (3)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (7)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年09月 (3)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (8)
  • 2013年06月 (3)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年02月 (1)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (8)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (3)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年08月 (2)
  • 2011年07月 (5)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (3)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (2)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (4)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (1)
  • 2010年07月 (6)
  • 2010年06月 (5)
  • 2010年03月 (3)
  • 2010年02月 (7)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (2)
  • 2009年11月 (3)
  • 2009年09月 (3)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (1)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (6)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (6)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (4)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (11)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (6)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (7)
  • 2007年12月 (8)
  • 2007年11月 (8)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (4)
  • 2007年05月 (5)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (2)
  • 2007年01月 (11)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (3)
  • 2006年10月 (10)
  • 2006年09月 (15)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (8)
  • 2006年04月 (9)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (8)
  • 2006年01月 (9)
  • 2005年12月 (9)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (6)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (3)
  • 2005年06月 (3)


  • CATEGORY
  • 未分類 (536)


  • LINKS
  • ギャラク
  • らく
  • それで本当に幸せなのか
    それで本当に幸せなのか?

    そう、

    3年前のあの大震災が起きた年にお店で多用した言葉。
    11年12月の最後のブログでもちょっと書いた事。

    あの夏に女子サッカーのワールドカップがあったでしょ。
    あの時の決勝戦をテレビで見ていて、
    女子サッカーで観客は満タンに入っていた。
    サッカーが好きな人が女子のサッカーであっても楽しんで見に行く。
    さすが先進国だと思ったんだ。
    人生を楽しむという事が解っているんだよね。
    翻って浦和レッズレディースの試合をその以前から見に行ったりしていて、
    さほどは観客が入っていない状況を見ていた僕としては、
    いきなり、なでしこジャパンが盛り上がる、
    あれだけの震災が起きても、大きくは変われないこの日本はどうなんだと。

    自国のドイツ代表が日本に敗れて、
    決勝の場には自国の代表ではなく、
    日本とアメリカがやっているという状況で観客が入っている現実も含め。
    今の日本の右傾化に対しても考えさせることだが、
    まずは単純な日本人としての幸福感で書き進めましょう。


    僕がスノーボードのワールドプロツアーをコーチとして周っていた時。
    他の先進国に行くとオーディエンスが数千人規模でいるんだよね。
    なぜ他の国ではスノーボードという歴史がない競技に、
    数千人規模でこんなに観客が集まるのかと?
    日本で行われた世界大会では、観客は多くて数百人規模、
    百人もいない時があった。
    これはサーフィンの大会でもそうだった。
    イギリスにサーフィンしに行った時に、ニューキーという場所で国際大会がやっていて
    WQS(セカンドレベル)の大会でもイギリス人は、千人規模で見ていたんだよね。
    アメリカなどのサーフィンの世界大会も数千人規模でいた。
    そしてこの現実は僕らの横乗りの競技に限った事ではなく、
    自転車やその他の競技なんかのトップ選手のブログを見ていても、
    他の先進国の世界大会、国際大会だと、
    観客がたくさんいて楽しいなんて書いてあったりするのね、
    最近有名になった体操の白井くんもシライの名がついた世界選手権で、
    観客が沢山いて楽しかったとコメントしていた。
    おそらく体操競技は日本だと観客が入っていないのだろうと推測できた。
    僕が経験した事は横乗りの競技だけではなく他の競技もその様なんだ。
    メディアの宣伝が上手いのかな?
    とも思ったりしたけど、どうやら違うようだ。

    幸せの価値観なんだ。
    話題性やら世間で流行っているからで動くのか。
    自分自身の身近な感性から来る行動なのか。

    でこのブログでも
    06年8月から9月にかけてのバスケの世界選手権についてのブログや、
    08年8月のブログ「ちょっとしたボランティア精神」でもちょっと書いたりしたけど、
    バスケの世界選手権は決勝戦のチケットは売り切れと言われ、
    準決勝はチケット買うときは良い席は無いと言われたが、
    いざ行ってみると観客席はスカスカだったんだよね。
    バスケほどの競技でも世界大会でこれだけお客が入っていない。
    おそらく大会関係者がタダでチケットを大量に配ったんだと思う。
    だからチケット会社には本当になかったんだろう。
    だけどバスケの世界選手権が甲子園に話題を取られ、
    世間でもマスコミでも話題にならない、だからもらったチケットでも見に行かない。
    ハンカチ王子という芸能人が参加している高校野球に食われたんだろう。

    これはお店でよく言っている、
    階級社会(13年6月のブログ)の話にもつながる。
    この国はスポーツマンや文化人、ミュージシャン、など、
    それぞれの分野の人間がたいして尊敬されないで、
    実は有名人、芸能人が尊敬されているんだよ。
    これはプロスポーツの稼ぎにもつながる。
    スポーツ選手が有名人化すればお金が稼げるが有名人にならないで、
    単にプロスポーツ選手だとお金は全然稼げない。
    おそらく他の分野の稼ぎでもそうなんだと思う。
    そしてコア層の話にもつながる。
    10年3月のブログ「スイーツの日」でも書いたが。
    この国はコアな層がないがしろにされて、
    流行っているから動く浮遊層が大事にされる風潮があるわけ。
    そして一応僕は経営者として、
    これはこの国の経済の部分でも当てはまって、
    だから日本の経済が良くならない理由の一つだと思う。
    浮ついた層は強い消費行動をしないという現実。
    世間やマスコミなど、遠い位置関係の人に流されて事を始めるから、
    お金を使う事、消費する事にビクビクする。
    世界2位の経済大国なのにだ。

    お金だけではなく、
    この国では流行っている事に乗れば幸せだという錯覚に陥りやすい。
    一方で日本人は優秀なので、それでは本当の幸せでは無い事にも気づいているから、
    ブータンの国王でも大騒ぎする。
    人に簡単に左右されずに、自分自身の感性で楽しむという事が。
    もっともっと根付いていけばいい。
    これは単純な愛国主義だけでなく郷土愛にもつながる部分だとも思う。
    せっかくオラが地元に国際大会が来るんなら見に行こうという行動。
    埼玉の人間は地元でバスケの世界大会がやっているにもかかわらず、
    解っていなかったんだと思う。
    バスケをやっていたコアな人も見に行かない。

    ダサイタマ 
    だな。。

    他の先進国の人はこれが解っていると思う。

    この日本では愛国心みたいに流行っていれば行くが流行っていなければ行かない。
    なでしこジャパンでは行くが女子サッカーでは行かない。
    結局はマスコミ(時には官僚)など風を吹かせる奴らがいて、
    風が吹けば世界大会、国際大会が、
    女子サッカーというマイナー競技でも
    視聴率も取れるし観客も入る。
    これが我が国が先進国に未だ足りていない部分だ。

    2年前3年前なら女子サッカーのワールドカップをやれば、
    あのドイツのように満員になるのだろう、
    今やったらどうなのか?
    ましてや来年は?

    安易に世間やマスコミの話題に乗って人に流されて動く人が、
    しかもそれを3流にもなれずにやり続けたり見続けたりができない人が、
    少し軽蔑される国を目指さないとこの国の地盤沈下は続く。

    他の先進国の人たちは解っているんだよね。

    もうそろそろ本当の幸せを感じれるように、
    日本人の誇りとしても真の先進国になれるように、

    それぞれの日本人が
    本当の幸せをつかむためにも。


    人生の楽しみ方を。
    それぞれの感性からくる真の楽しみ方を。

    大震災から3年たって改めて思う。

    それで本当に幸せなのか?
    スポンサーサイト

    【2014/01/31 19:24】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック